公式ブログ

ホテルのためのデジタルマーケティング

ホテルのためのデジタルマーケティング

ホテルマーケティングのデジタル戦略

宿泊施設を探しているユーザーは、どのようにホテルをリサーチし決定しているのでしょうか?
宿泊予約サイトや予約方法、そして目的ごとに様々な宿泊施設の選択肢がある昨今、リサーチをすることを諦め、いつもの予約サイトでいつものホテルを予約する人も多いでしょう。82,000を超える宿泊先が登録されている日本では、目的別、予算別に多くの選択肢があることは便利ですが、その反面、ベストな選択肢がわからなくなってしまっているのが現状です。好意的なレビューが多いホテル、あるいはレビューは高くなくとも、SNS広告で大々的に取り上げられているホテルもあります。ホテル側として、結局のところどのように戦略を展開していけば良いのでしょうか?

ホテルのためのデジタルマーケティング

ホテルデジタルマーケティング

テクノロジーが進むにつれて、『オンラインプレゼンス』(オンライン上での存在感)が重要となりました。多くの企業で、オンラインを介してどう製品の魅力を伝えれば、効果的に消費者に届くかという検討が日々なされています。ここで、デジタルマーケティングの出番です。

デジタルマーケティングとは、名のとおり、オンライン上のツールを駆使して製品やサービスを販促することです。たとえば、SNSを介した誘客、さまざまなWebサイトやプラットフォームでの広告の出稿、検索エンジンの最適化など、多岐に渡ります。

そんなデジタルマーケティング戦略に注力が必要であるというのは、宿泊業界も同様です。特に大きな成果へとつなげるには、新規顧客を引き付けるために効果的なアプローチを行なわねばなりません。正しい戦略とアプローチがマッチすれば、堅実な顧客基盤の育成に大きく作用します。

ホテルにデジタルマーケティングが必要なのはなぜ?

ホテルのデジタルマーケティングとは、Web上での地位を確立し、その地位を維持することです。予約サイト、その利用者数に違いはあれど、大半のホテル予約はWebを経由ですので、地位を確立することは特に重要となってきます。

それでは、ホテルのデジタルマーケティング戦略とソリューションに注目していきましょう。

  • ウェブデザイン

ホテルのウェブサイトでは、ホテル側として、どんな体験をしていただけるのか、ということを紹介するのにも役立ちます。ゲストは予約前にホテルのウェブサイトを見るので、これが、印象を残すための必要不可欠なツールとなります。決してウェブサイトを軽視してはなりません。モバイル版ページも同様です。視覚的コンテンツ、および文章コンテンツが、ブランド形成につながる事例も沢山あります。

  • 検索エンジン最適化

ホテルを検索するとき、多くの人は検索結果の上位数ページにしか注目しないでしょう。つまり、検索エンジンでは、上位に表示される必要があり、またそれを維持せねばなりません。そこで必要となるのが検索エンジン最適化(SEO)です。これを効果的に導入することにより、アクセス率が増加し、上位への表示が実現可能となります。

検索エンジンからの流入に加え、オンライン旅行代理店(OTA)も、ホテルのブランド形成後押しの重要な役割を果たします。OTAにはホテルの評価やレビューが蓄積されており、ゲストの意思決定に大きな影響を与えるのです。

  • オンライン広告

検索エンジン、SNS、旅行系サイト等でのオンライン広告出稿は、成約率をさらに高められます。中でもリマーケティング広告は、過去にホテルのウェブサイトにアクセスしたことのあるユーザーをターゲットにしており、更に予約の可能性が高まります。

ホテルのためのデジタルマーケティング

  • ソーシャルメディアマーケティング

ホテルのオンラインプレゼンスとインタラクション(=誘引)のもう1つの重要な要素に、Facebook、Instagram、YouTube、TwitterなどのSNSプラットフォームを用いるものがあります。ホテル側が、ゲストに響く投稿をしながら、ゲストと接点を持つことは、強力な誘引の要素へと繋がります。

さらに注目すべきこととして、ゲストが滞在に満足した場合、ホテルをフォローし、発信してくれるという事例が多くあります。そしてこの写真投稿やレビューが、より多くの人々へと広まってゆくのです。また、その投稿内のコメント、問い合わせやクレームに真摯に対応することも、評判を形成する上で、かけがえのないものとなるのです。

  • インフルエンサーマーケティング

近年需要が増加しているインフルエンサーマーケティングも、SNS活用においては外せません。比較的新しいにも関わらず、多くのデジタルマーケティングでの成功事例が存在し、ホテルもその例外ではありません。インフルエンサーは、さまざまな発信媒体を介して、一連の満足体験を共有し、拡散の役割を担ってくれるのです。

多くのホテルは、インフルエンサーと提携して、無料での宿泊招待を行い、その対価として、プロモーション投稿を依頼しています。

Influencer Marketing

将来ホテルとデジタルマーケティングはどのように変化していくでしょう?実際のところ、デジタルの世界が絶え間なく変化しているため、明確な答えはありません。ただ、デジタルマーケティングが今後も重要な位置づけになる、というのは間違い無いでしょう。ホテルの増収において、主導的な役割を担っていることと推測されます。

ぜひとも、競合他社の一歩先へ進みませんか?デジタルマーケティングでの計画・実施の支援が必要ではありませんか?

SNS マーケティング