お問い合わせ
Globalism For Your Way
Bring Japan To The World
03-6661-0037

ソーシャルメディア管理の費用はいくらですか?

ソーシャルメディアの運用費はいくらですか?

これは、Facebook等のSNSアカウントの、外部運用委託を検討する際に、多くの企業様が抱える疑問です。

SNSアカウントは無料で、若い世代でも簡単に開設できるため、アカウントの運用も、同じく簡単なものであると考えられてしまう傾向があります。ただ実際のところ、SNSアカウントの運用から効果的な成果を得るのは、それほど簡単なことではありません。 実際、Facebookやその他のSNSで、運用成果を実感できるのは、多くの方々の想像よりはるかに難しく、また時間もかかるのです。

SNSのアカウント開設に踏み出すこと自体は大切なステップです。ただ、そこから十分な効果を得るためには、闇雲にアカウントを運用するだけでは意味がありません。SNSアカウント運用に関して、十分な知識と経験を持つ者による、適切な戦略立案と運用が鍵となるのです。

 

ソーシャルメディア運用とは?

効果的なSNSアカウント運用を行うには、専門性が必要とされ、調査、継続的更新、分析の各段階で、その運用者の手腕が問われます。運用者には、世の中のニーズや動向の把握と、SNSマーケティングに関する知識の、日頃からの高レベルなアップデートが要求されます。この役割は本来、マーケティングの知識、プロジェクト管理の経験、そして優れたコミュニケーションスキルを持つ専門家に委託することが好ましいのです。

SNSは、会社の発信者としての役割を担います。また、それだけでなく、カスタマーコミュニケーション、市場・競合調査、効果的戦略の策定、効果分析などの一助となることにも期待ができます。

SNSマネジメント

ソーシャルメディアの運用価格にばらつきがあるのはなぜですか?

まず、格安パッケージにはご注意ください。質が悪く、調査量も不十分である可能性が高いです。本来、調査、投稿記事作成、効果分析は、時間がかかる作業です。価格が安すぎる場合、各プロセスに十分な時間が割かれず、期待した成果物が得られないということが多々あります。

また、固定価格のパッケージ販売にもご注意ください。特に、一定数のフォロワーを獲得するという謳い文句には注意が必要です。このようなタイプのパッケージを扱う会社は多く、皆様も目にしたことがあるかもしれませんが、実際には皆様の会社のブランドイメージを傷つけてしまう恐れもあるのです。例えば、数千人、数万人といった膨大な架空のフォロワーがいると顧客に知れてしまったら、どうなるでしょう?

SNS戦略は、本来企業様ごとに異なります。優れた専門的な運用者は、自らの過去の実績と個々の企業様の状況を元に、各々に見合った価格を算定するのです。

Social Media Management

ソーシャルメディア運用価格はいくらですか?

当然ながら、企業様の状況は各々異なります。中小企業様と大企業様とでは、投資価格も異なるはずです。経験豊富なSNS運用者は、過去の実績から、ある程度の目安価格を形成しており、さらにその企業様との協働時間を鑑みて算定します。さらに、運用者は多種多様な状況に適切に対応したうえで、それに応じた的確な価格提示が可能となるのです。

提案書には通常、そのSNS運用者は何を提供できるかが詳述されています。一般的には、下記全てに適切に対応できる運用者が求められます。

  • SNSマーケティングのゴールの策定
  • 競合他社のベンチマーク
  • ページまたはコンテンツにおける効果的な戦略策定
  • 分析レポートを元にしたページ管理
  • コンテンツ作成
  • 広告キャンペーンの設定
  • 関連レポートを使用したキャンペーン管理
  • キャンペーンの進捗管理
  • プロモーション戦略

フォロワー数などの、バニティメトリックを使用してソーシャルメディア戦略の効果を測定する際には、エンゲージメント数や、顧客コミュニケーション能力などの、ROIを生み出す領域にも焦点を当てることをお勧めします。

 

CONTACT US

ご質問やお問い合わせはお問い合わせフォームかお電話でお願いいたします。

Share it