お問い合わせ
Your Digital Solution
Make a change in Japan
ホーム / ブログ / インバウンドにおけるデジタルマーケティングの成果反映にかかる時間

インバウンドにおけるデジタルマーケティングの成果反映にかかる時間

インバウンドにおけるデジタルマーケティングの成果反映にかかる時間

以前インバウンドにおけるデジタルマーケティングの成果反映にかかる時間、デジタルマーケティングの結果が反映されるまでの時間について説明しましたが、ここでは、特にインバウンドにおける反映時間について述べていきます。

インバウンド観光の場合、基本的な要素(競争、予算、ブランド認知度)に加え、顧客の意思決定に要する時間も考慮することが重要です。

顧客の視点から考えてみてください。訪問したい海外の場所を見つけてから、1週間以内に訪れる可能性はどれくらいですか。限りなくゼロに近いでしょう。距離、移動時間、必要な予算によっては、数年後になることも考えられます。

この目的地がすでに候補にある場合、他の目的地よりは優先されますが、自分のタイミングに加えて、共に旅行を計画している他の人のスケジュールにも影響されます。

加えて、いつが最適か、またいつが望ましいかも検討されます。避けたい時期や、特定のシーズンやイベントの時期に左右されます。

これらすべての要素を完全に一致させるには、かなりの時間が必要です。特に、有名ではない観光地であるほど、その時間は長くなります。

これらの要因を考慮すると、インバウンドにおけるデジタル戦略の結果が反映されるには、長い時間がかかることは容易に想像できます。そのため、長期的視点が必要で、理想は3年です(不測の事態は起こらないものと想定しています)。Digital Marketing Inbound Tourism

確かにこれはあまりにも長く感じるかもしれませんが、週末のレストランを予約するのとは大きく異なり、意思決定の時間も考慮に入れることは現実的ではないでしょうか。必要な手順は次のとおりです。

  • 発見:ユーザーは目的地を発見し、検討を開始します。
  • 調査:訪問を決めると、次に、行うこと、行くイベント、ベストシーズン、レビューなどについて調査を開始します。
  • 意思決定:情報調査後、いつ、どこで、何をするかについての明確なアイデアに基づき、時期、予算、空きなど、前述の要素を考慮して旅行計画を開始します。
  • 旅行:目的地を訪れ、サービスやアクティビティにお金費やします。ここが対投資効果が現れる瞬間です。

さらに、上記に限らず、インバウンドマーケティングへの投資効果を間接的に評価する他の方法も存在します。 その1つとして、ウェブサイトの閲覧数の増加が挙げられます。これは、人々が、旅行先に関する情報を探していることを示します。この場合、すでに調査段階であることが多く、将来、ROIを生み出す旅行者になる可能性を秘めています。

インバウンドにおけるデジタルマーケティング

インバウンドマーケティング戦略の効果を最大化するためには、関係する全ての要素の方向性を統一することも重要です。企業には、単なるWebサイトではなく、外国人になじみやすい、そして外国語の情報をしっかりと含んだ含むWebサイト、あるいはSNSも必要です。

2015年にイタリアで実施された調査(当時、イタリアはインバウンド観光向けのデジタルマーケティングでフランスやイギリスなどの近隣諸国よりもはるかに遅れていました)によると、ウェブサイトで外国語に対応し、専門的なSNS戦略を取り入れただけで、博物館と遺跡地域の訪問者は200万人以上増加したとの結果もあります。

この結果を基に、メディア計画が策定されましたが、それは2017年から2023年に渡るものであり、大規模な国の投資計画においても、インバウンドでの結果反映には時間がかかることを示しています。

不変性は、特に観光業のように競争が激しい分野では成功の鍵となります。早い段階で、大きく方向性を変えてみるのは、賢明な選択ではありません。まずは、成果が出るまでに時間がかかるということを念頭においてください。その上で、優れたインバウンドマーケティング戦略の要素を再考し、これまでの施策を基に、効果的な改善または変更に取り組むことが先決です。

CONTACT US

ご質問やお問い合わせはお問い合わせフォームかお電話でお願いいたします。

Share it