Your Digital Solution
Make a change in Japan
ホーム / ブログ / マイクロおよびナノインフルエンサー、 コンバージョン率を上げる効果的な選択

マイクロおよびナノインフルエンサー、 コンバージョン率を上げる効果的な選択

マイクロおよびナノインフルエンサー、 コンバージョン率を上げる効果的な選択

正確なインフルエンサーマーケティングが今のトレンドとは言えます。正確に実施すれば、デジタルマーケティングの戦略の一環としてお客様のブランド向上へ活用できます。

もちろん、ふさわしいインフルエンサー(英語でKey Opinion Leader/KOLまたはInfluencerと言う)を選択することは、プロモーションを成功させるかどうかの鍵とは言えます。

この記事では、マイクロインフルエンサー(Micro Influencer)とナノインフルエンサー(Nano Influencer)が重要である理由に焦点を当て、フォロワーが少なくてもビジネスの促進できる理由を説明させていただきます。米国、イタリアとイギリス各国のインフルエンサーマーケティングに関する調査によると、マイクロおよびナノインフルエンサーによって行われていた宣伝はインフルエンサーマーケティング全体の約75%です。しかし、なぜこの二つのタイプのインフルエンサーの需要が上がり、大手ブランドに求められているのでしょうか。

要するにそれは、フォロワーが彼らの日常的な一面に引きつけられ、それによってエンゲージメント率を上がるからです。

マイクロおよびナノインフルエンサーとは?

Instagram Influencer Tier

 マイクロとナノインフルエンサーの投稿やシェアには、一般の生活感を出すことができ、一般人の生活を連想させることができます。その中で、フォロワーに対して「近所の友たち」の印象を最も与えることができるのがナノインフルエンサーです。これらのインフルエンサーたちは、より小さく、より熱心なフォロワーを構築し、より本格的なエンゲージメントを促進し、対象ブランドを人々にリーチするのを助け、コンバージョンに繋げます。。一部のトップブランドは、すでにこの斬新なトレンドを理解していて、ナノインフルエンサーをマーケティング戦略に取り入れています。レミントン、オールウェイズ、ジレットヴィーナスもその一員です。

マイクロおよびナノインフルエンサーを採用する理由は?

ターゲットに近い関係を構築

フォロワーにとって、マイクロインフルエンサーおよびナノインフルエンサーは親密感を感じさせます。インフルエンサーたちは優れた対話プラットフォームを構築することで、フォロワーと1対1のコミュニケーションを行っています。それにより、フォロワーとの親密度をさらに上げ、フォロワーのエンゲージメント率も上がります。 

インフルエンサーは、ほぼ全てのコメントを応答するだけでなく、フォロワーの質問に詳しく答えたり、質問を出してフォロワーの思考を理解し、ニーズを把握することができます。

多くのフォロワーは、インフルエンサーを友人のように見ています。最近の調査で、(小売、レストラン、旅行サービスなどの)購入決断までかかる時間、金額または資料が少なければ少ないほど、友人の意見に従う傾向があります。

フォロワーをがっかりさせたくなったり、信頼関係を失いたくないため、多くのインフルエンサーは宣伝の製品やサービスのジャンルを選んでからプロモーションの仕事を受け入れます。フォロワーと信頼関係がある上で、フォロワーはインフルエンサーの推奨または宣伝した商品を購入しようとします。つまり、コンバージョン率を上げることに繋がります。

高いエンゲージメント率

マイクロおよびナノインフルエンサーは、フォロワーとの交流を第一に考えており、コメントを通じて、フォロワーの好みを推察してロイヤル化を目指します。このため、フォロワーのエンゲージメント率が高くなり、マイクロとナノインフルエンサーが公開した情報は多くのオーディエンスに届きやすくなり、一人当たりのインプレッション・エンゲージメントコストを削減できます。。

多くの企業はエンゲージメント率を上げる方法を探していると思います。FashionUnitedの調査によると、マイクロとナノインフルエンサーが起こすエンゲージメント率は他の種類のインフルエンサーより8.7%高くなっています。つまり、マイクロとナノインフルエンサーがコラボすると、情報の到達率がより高くなると同時に、コストの削減にも有効です。

費用対効果が高い

マイクロおよびナノインフルエンサーは事務所や仲介業などを通さず、一人の力でメディアアカウント・チャンネルを運営しています。なので、もしコラボレーション提案が、ある程度の価値(彼らのイメージに適切、将来のコラボ機会が増えるなど)を提供できるなら、彼らとのコラボレーションの費用について交渉しやすくなります。

 

また、マイクロおよびナノインフルエンサーは報酬を求めず、商品ギフト体験の企画を受け入れるケースも多いです。予算が限られている場合、または多くの人から商品に関するフィードバックを受けたい場合、マイクロとナノインフルエンサーの採用はかなり良い選択となります。ソーシャルメディア(SNS)やウェブで宣伝するときに、インフルエンサーのタグとホームサイトのURLリンクを付ける限り、インフルエンサーが作成した記事、写真やビデオなどのコンテンツを無料で活用できることもあります。しかし、作成したコンテンツの使用権について、必ず契約に含める必要があります。

弊社とインフルエンサーマーケティングの戦略を立てませんか?少額投資で大きな効果へ!

03-6661-0037

Share it