お問い合わせ
Globalism For Your Way
Bring Japan To The World
ホーム / ブログ / 市場調査が必要な理由

市場調査が必要な理由

市場調査が必要な理由

 

顧客のニーズを理解し、ソリューションを提供し、収益性を維持できれば、ビジネスは成功します。企業がこのバランスを実現するには、継続的な市場調査が必要です。

多くの場合、企業は計画や戦略を策定するときに、市場調査を軽視します。これは、企業がサービスの提供を急いでしまった場合に起こりがちです。市場調査を飛ばしてしまうと、ビジネスと顧客の間にギャップが生じます。

これが原因でのビジネスの失敗を回避するためにも、市場調査を実施してください。これは、企業、サービスプロバイダー、および個人が、より適切な情報に基づいた意思決定を行うのに役立つサービスです。調査結果を組織計画と統合すると、ターゲット市場の変化に適応しやすくなります。

 

市場調査とは?

市場調査の重要性を理解するためにも、その効果を理解してください。市場調査は特定の方法はなく、消費者のニーズと期待について学ぶための試みです。

市場調査は、ビジネス全体に関する情報を収集する手段です。これは、業界全体とターゲット市場に関するすべての重要な情報を取得することを主な目的としています。これらの情報には、顧客の購入行動、市場パターン、および競合他社の長所と短所が含まれます。

これにより、成功するビジネスの基盤を形成します。最大限の可能性を引き出すためにリソースをどこに投資するかも知らせてくれます。さらに、収集された情報は、新しい市場や機会の特定にも役立ちます。

 

どうして市場調査が重要なのか?

市場調査が必要な理由

多くの理由により、市場調査は非常に重要です。これはビジネス戦略の構築に必要不可欠な要素であり、最新のマーケティング動向の予測も提供します。実装すると、競争力が高まり、売上増加が見込めます。

市場調査が重要である理由は次に記します。

  • 市場調査によるリスク軽減

ビジネスアイデアを構築しても、それが成功する保証はありません。事実、1年後に3割が、5年後には40から60%が廃業すると言われています。そのため、市場調査に投資し、安定した販売と顧客メカニズムを策定しなければなりません。

市場調査は、最新のトレンド情報を把握でき、顧客ニーズ認識の確実性を高めることができます。また、顧客範囲を拡大する方法も提供します。

  • 市場調査はどこに広告を出すべきかを教えてくれる

収益のでない場所に投資したいと考える企業はありません。限られた予算で取り組んでいる中小企業にとっては尚更です。すべてのマーケティング戦略は、利益目標を達成するために最適化を必要とします。市場調査は、特定の層に市場を絞り込み、キャンペーンをチャネル化する方法を教えてくれます。

  • 市場調査を用いたビジネス機会の発見

市場調査を行った後、どの市場をターゲットにし、どのチャネルをフォローするかについての情報が残ります。この情報を利用して、ビジネス機会を簡単に見つけることができます。たとえば、顧客の人口統計について学ぶことは、他の中小企業との提携に役立ちます。これにより、共同プロモーションが可能になり、相互にメリットが生まれます。

  • 市場調査は競合他社のアウトセルに役立ちます

ビジネスで競合他社をしのぐためには、顧客を満足させる必要があります。有用な市場調査により、これは実現可能です。競合他社は、自社がお客様のニーズを満たしているほど、つけ入る隙を狭められます。

競合他社をアウトセルするもう1つの方法は、不満のある顧客をターゲットにすることです。彼らの不満と、なぜ彼らが競合他社の製品やサービスに満足していないのかを調査しましょう。そして、独自に改善し、顧客に売り込みます。

 

市場調査の種類

ビジネスにおいて、購入行動を把握し、顧客の追加資金投資を得たいとほとんどの人は思うでしょう。市場調査を実施すると、これらの不確実性に対しても、有意義な結論が導き出されます。

以下は、使用できる市場調査の種類です。

  • 一次および二次調査

一次調査は、社内または別の情報源を通じて実施される調査です。自社の製品、サービス、または機能を改善する方法に関する情報を収集します。使用される方法のほとんどは、直接的なもので質問への回答のみを必要とします。

収集される情報は、調査、インタビュー、フォーカスグループ、観察などを含むさまざまな方法から取得されます。この研究は最も典型的なタイプであり、特定のターゲットに焦点を当てています。時間とコストがかかりますが、最も情報価値があります。

二次調査は別物で、既に誰かに収集されたデータに焦点を当てています。無料または有料の両方があります。ソースには、ウェブサイト、雑誌、政府のデータ、検索エンジンの結果などで公開されているものが含まれます。

この調査では費用対効果が高く、時間を節約できますが、一方で、使用されるデータは一般的で、ターゲットに特化していない場合があります。

  • 定性調査と定量調査

定性調査では、顧客の意見や感情を考慮に入れます。この研究は、不足しているものを理解すること、または製品が期待に応えるかどうかを理解することを目的としています。この調査の例は、対面インタビューです。

定量調査では、アンケート、現場でのフィールドワーク、クローズドエンド調査からの事実と統計的にサンプリングされたデータを使用します。また、研究論文や財務報告などの以前の記録が含まれる場合もあります。

 

継続的な調査の重要性

継続的な市場調査からは、市場動向に関する定期的、継続的かつ洞察に満ちた情報を獲得できます。収集されたデータはリアルタイムで、より良いサービスを提供するために役立ちます。関連するオーディエンスとの健全な対話を構築および維持しながら、より多くの手段を生み出します。

成長を望むビジネスは、市場密接に従う必要があり、また、それは、絶えず変化する意見、欲望、ニーズ、および行動に対応する必要もあります。

以下は、継続的な市場調査から得られる利点です。

  • ビジネス機会を見つけやすくする
  • 失敗する可能性の軽減
  • 他社に比べてビジネス際立たせる
  • 情報に基づいた意思決定を可能に
  • 消費者の意見を反映する態勢を構築できる
  • 最新の顧客動向理解に役立つ
  • 事物の検証が容易になり、問題解決に貢献

 

最後に

成功するビジネスを構築することは簡単ではありません。時間とリソースがかかります。また、たった一つの決断ミスでも、ビジネスは失敗へと向かいます。そのリスクを回避する鍵は、市場調査にあります。推測と仮定での戦略策定を取りやめ、事実をに基づいた意思決定をできる態勢を構築しましょう。

CONTACT US

ご質問やお問い合わせはお問い合わせフォームかお電話でお願いいたします。

Share it